清水悦子さんインタビュー

「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド」の著者である清水悦子さん。ご自身のお子さんの夜泣きに悩んだ経験から出版へ至るまでの経緯、5万部のベストセラーになったことでの効果などをお伺いいたしました。



【プロフィール】
清水悦子 (シミズエツコ)
2007年12月生まれの娘が生後6ヵ月のときから約半年間、壮絶な夜泣きを経験。 このままでは家族みんなダメになる・・・と、夜泣きの勉強を始める。
一般の育児書をはじめ、元医療職(理学療法士を7年)の経験を活かし、睡眠医学の視点から夜泣きを探究し、夜泣き改善法の確信を得る。
そして、半年も悩まされた娘の夜泣きが1歳の誕生日を目前に、たったの5日間でピタッとなくなる、衝撃の体験をする。
2010年1月、保育士の国家資格を取得し、夜泣き専門保育士として活動を始める。 赤ちゃんの睡眠の研究者があまりに少ない現状に驚き、2011年4月からは、自ら大学院へ入学。夜泣き研究の第一歩を踏み出す。
2011年11月、自らの経験から得たノウハウから著書「赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド」を出版。

ブログ:赤ちゃんの夜泣き対策の王道、ここにあり!
http://ameblo.jp/yonaki-byby/


【著書】


インタビューでは、出版後に体感した効果やこれから出版を目指す方へのアドバイスなどもご紹介しています。

インタビュー音声とPDFは下記よりダウンロードできます。






▲このページのトップへ